【美容師が暴露します】カットの上手な美容師の見分け方

f:id:yamatoblogger:20181022111102j:plain

 

こんにちは、美容師ブロガーのヤマトです。

 

「カットの上手な美容師さんってどんな人なんだろう?」

 

そのようなことを考えたことってありませんか?

この記事では、お客様の満足するカットをしている美容師の特徴をお伝えします。

 

なぜこのような記事を書いているのかというと、

カットを気に入っていないお客様がとても多いと思ったからです。

そのようなご意見もよく聞きますし…

また、自分自身が記事にすることによって大切なことを明確にして

常に心掛けられるように意識していくためでもあります。

 

この記事を読んでもらい、ちょっとでも気分があがったり、

気持ちがリフレッシュしたり、いつもよりハッピーになれれば

ぼくもうれしく思います!

 

 {もくじ}

 

早くカットする人が上手とも限らない

テキパキと迷いなくカットしていく美容師は、

なんだかカットが上手そうにみえますよね?

 

確かに、ちゃんとトレーニングしていないとスピーディに切ることはできません。

しかし、いつもやっていることでもあります

作業としてのルーティンで素早くなっている可能性も十分あります

 

時間をかけるべきところは、ちゃんと時間をかける

おおきなくくりでカットといっても、いろいろなパターンがあります。

  • 毛先を整えるメンテナンスのカット
  • 長い髪からばっさりショートにするカット
  • なにか雰囲気を変えてみたいときのカット
  • はじめて来られた方のカット

など、たくさん考えられます

そのようなカットが全部同じ時間で終わるはずがないですよね?

 

特に長い髪をバッサリカットするときなどは、

適切にすいたりして髪の毛の量感を調整したりします。

 

それに加えてはじめて来られた方ですと、さらに時間をかける必要があります。

はじめての美容室はとても緊張しますし、気も遣いますよね

 

そこをちゃんと理解しているだけでも大きな差ができます。

 

髪のすき方に注目

カットにおいて重要なのが髪の毛のすき方です。

ベースになるカットはトレーニングと経験で早く的確に切ることは可能です。

しかしながら、髪の毛をすくのは慎重に切らなければ失敗につながります。

 

髪の毛をすき過ぎたりすると、まとまりが悪くなりバサついてみえます。

艶感も出にくくなり、痛んで見えたり、扱いにくくなったりもします。

 

とはいえ、まったくすかないのも今度は髪の毛が重たく感じ

動きにくいのでそれも扱いにくかったり、乾かしにくかったりする原因になります。

 

カットの上手な美容師は、すくバランスが上手です。

「重すぎないように軽すぎないように、丁寧にすく。」これが大事です。

 

カットのもちが良い

カットの上手い人は、そうじてスタイルのもちが良いです。

もちろん、髪の毛のスタイルによって、もちのあまりよくないものもありますが

それでももちは格段によくなります。

気を付けるべきポイントをしっかり押さえているので、

髪の毛の収まりが持続しストレスを感じにくいのからです。

 

どこでもカット直後はブローやセットをしていい感じになりますが、

カットが上手な人のカットは1~2か月してからもスタイルが崩れにくいです。

 

f:id:yamatoblogger:20181019004120j:plain

話をちゃんと聞いてくれる

カットが上手な美容師は話をちゃんと聞いてくれます。

表面上で話を聞くのではなく、

  • どのようなところに不満があるのか
  • 変えたいポイント、変えなくてもいいポイントを理解しようとする

このようなちゃんとしたスタンスを持っていることが重要です。

 

プロじゃないんだからうまく説明できなくて当たり前!

意外にもそこを見落とす美容師さんも多いです。

要望をうまく説明するのってホント難しいんですよね

 

でも大丈夫です!

 

カットの上手な人は「そこをしっかり歩み寄って理解してくれるスタンス」を

ちゃんともっています。

理解した上でのバランスでありったり個人に合わせたカットを

できる技術をもっているからです。

 

どうしてもイメージと異なるケース

 ヘアスタイルをつくる上でどうしてもイメージと異なるケースもあります。

それは、生え際の位置であったり、首の長さであったり

個人差であることが多いです。

 

例えば、これはフリー画像のモデルさんなんですが、

f:id:yamatoblogger:20181022124728j:plain

仮に、ボブでこのくらいの長さという希望だったとします。

 

この方の首の長さだと、肩にはつかない長さですね

この方を基準にする場合、この方より首が長い方だと

髪の毛の長さの設定も長くなるので、

「なんかイメージより長くない?」となったりします。

 

このようなケースでもカットが上手な人は、

そこをちゃんと説明してくれますしどうしてもの場合はバランスの

いいようにカットをしてくれます。

 

話を聞いている時の態度をみよう

美容師は職業がら時間で段取りをくんでいます。

あからさまに急いでいたり、態度に出てしまう人はそれがカットにも

出てしまいやすいです。

いくら急がないといけない場面であっても、

そのような扱いをされたらいやですよね。

 

お客様にはそのようなことは関係ありませんし、

美容師的には毎日の仕事であっても、何か月に一度の日じゃないですか

 

そういったことをちゃんと考えて空気作りまで出来る人が

カットも上手にしてくれる美容師だと思います。

 

SNSをちゃんとやっている

現代社会においてもSNSの時代になっていると感じます。

 

Twitterやインスタ、Facebook、ブログなどおおくのSNSがあり、

多くの美容師さんが発信していることかと思います。

 

考えてみるとSNSをしている美容師さんかどうかは結構重要です。

 

SNSをしているということは

最近、調べものをしたいときにSNSを利用すること増えていませんか?

『美味しい食べ物屋さん、オシャレなスポット、それから美容室』

インスタは画像がおおいのでぱっと見で分かりやすいですよね

 

調べものするのは美容師も同じで、他のお店や流行っているカラーなど

いろいろ調べるのに便利だからです。

 

そのようにトレンドを調べている人は流行に敏感です。

 

SNSをしていない美容師さんはもっている情報が古いことも考えられます。

まわりの情報が進んでいるのに何もしないと、どんどん置いて行かれてしまい、

お客様の新しいニーズを拾えないかもしれませんよね。

 

SNSをうまく活用している美容師は、

それを仕事に落とし込むことができる人であると言えます。

 

まとめ

以上のことが、美容師のぼくが考える本当にカットが上手な人の特徴です。

これからの時代は、いままで通りの美容室のあり方ではいけないと思います。

 

時代は常に変わっていくからです。

 

この記事が、あなたにとって良い美容師さんと出会えるキッカケになり

美容室に行くたびに幸せで心地よい時間を過ごせればいいなと思います。

 

 

その他、関連する記事はこちら

 

www.blog-yamato.com

 

 

www.blog-yamato.com