ビジネスとして考える美容師のメリット

f:id:yamatoblogger:20190401225729p:plain

美容師歴、7年目のヤマトです。

 

美容師の仕事のイメージがあまり良くないのは、よく知っています笑

 

ですが個人的にはまだまだ可能性を秘めていると、思っています。

 

確かに現状は過酷なものです。

 

  • 時間の拘束がながい
  • 給料がやすい
  • 休みも少ない

 

など現代人が求めている条件のすべて逆をいっていますね

 

 

 

 

しかも美容室の店舗数も全国で約24万件ほどあり、コンビニの数の6倍くらいと言われています。

 

これほど件数が多ければ、ビジネスとして成り立たないのではないか?

 

そう思いますよね、もちろん潰れていくお店も多いです。

 

しかし美容師をビジネスとして考えた場合、自由度が高いので戦略・アイディア次第ではまだまだ稼ぐことはできます

 

どうすればいいのかの結論から先に言ってしまうと、

 

働き方の自由度がとても高いのを利用する

 

というのがベストだと思います。

  

これまでの美容師の仕事は、『店舗型を構えてお客様をお迎えする』という考え方でした。

 

しかし、人口もどんどん減り、若い人もいなくなっていく。

 

お客様がどんどん減る可能性も高くなります

 

今までのやり方のままではビジネスとしてもキツそうだと僕は思っています。

 

なので、大事なのは変化をしていく、という点です。

 

技術的に上手くなる、薬に詳しくなる、という変化だけでは自信は付きますが、

 

もうそれだけでは追い付かないでしょう

 

これだけ数が多い美容室。

 

技術レベルが高く知識が豊富な美容師もたくさんいるのが事実だと思います。

 

技術や知識は持っていて当然で、さらに自分だけのものを見つけていく必要があります

 

具体的にビジネスに失敗はつきもの

 

いきなりラーメン屋を始めて大成功をおさめる人はかなり珍しく運も絡んできます。

 

普通は、どのような人たちに、どのようなラーメンを提供すると儲かるのか。

 

という風にどんどん考えを深めていきつつリサーチをしていきます。

 

そのなかで浮かんだ発想を試行錯誤していきながら成功を目指していきます

 

僕が言いたいのは、技術や知識の他にも、もっとビジネスとして大切なことがあるということです

 

せっかく自由度が高い職業で、いろいろ戦略を試していけるのを生かさないと損ですよ。



なかなか発想が思いつかない場合は、下の記事を参考にどうぞ。

 

アイディアが出てくる?ひらめき力を覚醒させる条件とは? - 美容師ヤマトの瞑想人ブログ。

f:id:yamatoblogger:20190401230036p:plain

働き方の自由度が高い

 

まず前提として、美容師といってもいろいろな働き方がありますよね。

 

1000円カットのお店であったり、カラー専門店などや、逆に高級店

 

このように狙いがはっきりと決まっているのは強みです。

 

しかし、多くのパターンが小規模な店舗で、一人で営業している、または、数人で営業

しているような美容室です。

 

僕も、この小規模な美容室で雇われて働いています、悪く言えば中途半端なスタイルですよね。

 

まずは、そこから抜け出すために自分だけの戦略をねらないといけません。

 

時間

 

先に簡単にまとめると、『空いている時間を有効につかう』ということになります。

 

時間に関しては、営業時間のなかで仕事をする、という感じです。

 

予約があり、営業時間の開始から最後まで、客足が途絶えない

 

という状況が1番理想的ですが、現実的にはうまくいきません。

 

というのも、現実ポッカリ予約がない時間や、逆に予約がかぶってしまって、どうして

もお断りしなければならない状況がうまれたりします

 

どちらも、"損失"に繋がりますが、リカバリーするのは難しいのが現実。

 

次の日に都合よく予約が入るかも分からないですからね。

 

なので、被害を最小限にとどめる為に、予約がない時間を有効に使います

 

時間もお金同様に大切なものです

 

具体的には自己投資や、違うビジネスをするなどが良いと思います

 

空いた時間に、発生する損失を、将来的に役立つようなことを勉強する時間にあてるこ

とで総合的なリスクをおさえることにもつながります。

 

お金

料金もお店によって変わってきますよね。

 

別に料金を他のお店の相場にあわせる必要はありません

 

ただ不安には、なりますよね。

 

他のお店からどう思われるかの不安なら、気にする必要はないと思います

 

ちゃんと価格やサービスなどの作戦を練っているお店は意外にも少ないと思います。

 

一番やってはいけないのは安易な値下げやキャンペーン

 

安いからという理由で、値下げしていては収益とスタッフのモチベーションが下がるだけです。

 

お金を払っていただく価値を明確にしておかないと現状は変わらず、ビジネスとしても成功しないでしょう。

 

お金に関する知識は、ちゃんと勉強するだけでも、他のお店と差をつけられます

 

空いた時間などで、関連書籍などを10冊くらい読めば、そこそこ知識になると思いますよ

f:id:yamatoblogger:20190401230104p:plain


 

宣伝、広告

 

個人的に感じているのが、宣伝や広告媒体などはすぐに変わっていきます

 

時代の流れに合わせたアピールをしないと、誰にも見つけてもらえません。

 

 

今はインスタなどのSNSが主流になっています。

 

新聞の広告に目を通す人は、だんだん減って ますよね。

 

SNSは特に力をいれて取り組んだ方がいいと思います。

 

技術や接客などは、がんばって勉強するのに、宣伝や広告はちゃんと勉強しないという

のもおかしいと思いませんか

 

ちゃんとしっかり戦略として、宣伝や広告を考えていく必要があります。

 

 

唯一のデメリット

 

もちろん、デメリットもあります。

 

それは時間の拘束がより強まるということ

 

ですが、現状を変えるためには努力が必要に、なってきます。

 

僕は、これを修行だととらえるようになりました。

 

ただひたすらに自分を信じて、行動あるのみなので頑張るしかないと思います。

 

幸いなことに、現状はビジネスとしてちゃんと勉強している人は多くありません

 

なので頑張れば、他のお店と差をつけることができるので、やってみる価値はあると思います

 

 

まとめ

個人的に感じているのは、美容師の仕事も、まだまだ進化や成長できるということです。

 

今回は、ビジネスを中心についてまとめてきましたが、お客様を大事にするというとこ

を見逃してはいけません。

 

お客様に目を向けずビジネスばかりに捕らわれると失客します

 

僕が言いたいのは、空いている時間などで、きちんと戦略を練ることの重要性です。

 

自ら変化をさせていくことで、得るものや失うものが出てくると思いますが、前に進ん

でいくべきです。

 

変化のないものは、時代の流れについていけず、置いていかれ化石になってしまいます

 

なので、自由に自分の頭でちゃんと考えていくというのがポイントです。

 

 

考えなければいけないことも多く、さらには技術も会得しなければならない職業です。

 

なかなか両立は難しいですが、難しいぶん、出来ている人と出来ていない人との差は広

がっていく一方なので、方向性を間違えないように勉強していきましょう